9月3日のスラックラインワールドカップ第二戦inオーストリア、参加資格ゲットのビデオ募集

3 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 8か月経過。
この記事の作成に約 34 分かかりました。


Slackline World Cup Masters Austria 2011 Online Wildcards contest
9月3日のスラックラインワールドカップ第二戦inオーストリアについての情報。
またもやワイルドカードの枠が設定してあり、またその参加資格をビデオコンペの結果で得ることが可能ということらしいです。締切は8月12日。
ミュンヘンで8位以内の人は既に参加資格を得ています。
Maurice Wiese (DE)
Andy Lewis (USA)
Michael Payton (USA)
Luis Meier (DE)
David Schmid (DE)
Lukas Huber (IT)
Benjamin Schmid (DE)
Nick ten Hoopen (NL)

以下機械翻訳ですが、掲載しておきます。想像力を使って解読してみてください。

Slacklineワールドカップマスターズシリーズは、今年第2ラウンドに起こっている!アクションスポーツと音楽のフェスティバルFREAKWAVEと一緒にとWSFED、ギボンは上オーストリアSlacklineのワールドカップ組織です。第2回と2011年9月の3番目の8ベストslacklinersがシードされています:モーリスヴィーゼ、アンディルイス、マイクペイトン、ルイスマイヤー、ニックten Hoopen、ベニシュミット、ルーカスフーバー、デビッドシュミット:8その他のスラックライナーが資格によって選択されます1。オンラインビデオコンテストしてワイルドカード:最後の16ラウンドに直接入力するために3ワイルドカードのいずれかを勝つために私たちのオンラインビデオコンテストに参加してください。1ワイルドカード”すべての包括的な” -最後の16コンテスト、飛行、宿泊施設や食事への直接入力すべてのために支払った費用。2ワイルドカード”レギュラー” -最後の16のコンテストへの直接エントリ2分を超えていないビデオ、コンボ中に無編集!Deadlin:!!2011年8月の12日はwildcard@wsfed.com:にあなたのビデオのリンクを送信2。ブレゲンツの9月の2日の予選セッション:あなたが資格のセッションに参加したい場合は、wildcard@wsfed.comにする連絡先の詳細を、NAME、AGEでメールを送信で詳細をチェックアウト:http://www.gibbon- slacklines.com /月最高のスラックライナーの勝利!

googleの機械翻訳をコピペ

スポンサーリンク
レクタングル大