クラッシュパッド—ベアール アディッションパッド(サブマット)3枚買って使ってます。

3 分で読めます。 投稿から 8年。最終更新から 7年経過。
この記事の作成に約 32 分かかりました。
スポンサーリンク

追加マットとして

スラックライン用のマットはゴレイロトリプルをメインに使っています。厚くて広くて安くてシンプルで最高なんですが、欠点は持ち運びが大変なこと。
自分の小さい車の後部座席を占領してしまいます。

バットバウンスがレギュラーでもグーフィーでもやれるようになったし、チェストバウンスも練習し始めたのでもう一枚マットが欲しいと思っていました。しかーし、ゴレイロトリプルをもう一枚買うのは無謀。車に載せれません。ルールレール付きの車なんで、簡単に屋根に固定は出来るんですけど、めんどくさいです。なので、薄いのでいいので探したらベアールにアデッションパッドというぴったりのを見つけました。

ベアール アディションパッド

95×50×4cm/750gというコンパクトサイズです。定価は5,880という安さ。自分が買ったのは去年のことなので前の定価で6,615円でした。円高で値下げしたのか流石ロストアロー、輸入代理店の鏡です。一枚もので3枚買って並べて使っています。これならコンパクトハッチバックのトランクに3枚全部入ります。カタログスペックでは厚さ4cmですが、中のマットは3cmしかありませんでした。ちょっと頼りないです。でも無いより10倍くらいはマシです。何度か体から落ちましたが、思ったほどショックは来ず、よほど激しく落ちない限り怪我することはないと判断しました(痛いのは別として)。心配なら2枚重ねればOKです。

しばらく使ってみて一番の利点はやっぱり、その携帯性です。ゴレイロトリプルの間に挟んで持ち運べます。それに3枚重ねても13cmくらいですからかなりコンパクト。バウンス系の技の際も薄いから足元の邪魔にもなりません。カラフルなのを並べて使うのも楽しいし。並べても適当にずれてバラけてしまいますが、実用少し間が開いたくらいでは特に問題ありません。もし、やる気がある人はマジックテープで接続できるようにするのも有りかもです。

自分は3枚持っていますが、あと一枚ほしいです。青が。それを手に入れたらマットはもう要りません。トリック習得に励むだけです。。です。。。。

※追記 マットとしてはかなり薄い部類なんで、メインマットとしては頼りないです。あくまで、サブマットとして考えて下ださい。携帯性や収納を重視しないなら、もう少し厚いマットのほうが断然オススメです。

マット少し凝った設置スラックラインの小ネタ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント