超上級エアートリック一覧 List of Air tricks

8 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 3年経過。
この記事の作成に約 110 分かかりました。

超高レベルなエアートリック

バックフリップに代表される難易度の高いフリップ系などのエアートリックを一覧にしてみました。ライダーのレベルが上がってこういった難しいトリックにも挑戦する人が世界規模で見てみると増えつつあります。発展する技は→に書いています。

    スタンド回転

  1. 540°—–垂直ジャンプして1回転半してライン着地。→ラインスナップ540°
  2. LineSnap540° /WildSnap———-540°の最中に足を広げる。
  3. 720°—–垂直ジャンプして2回転して着地。
  4. チェスト回転

  5. フラットスピン flatspin—チェストバウンスで水平方向に一回転してチェストバウンスで復帰。モジョタップスピンが180だかこれは、360ってこと。
  6. スパイラルフォールSpiralfall —スパイラル回転と横回転360°をミックスした超ハイレベルな技。3D的な動き。チェストから始まってチェスト着地。他にも呼び名は有るけど、ワールドカップではスパイラルフォールと呼ばれていた。
  7. バットフリップ

  8. フロントサイドバットフリップFS Butt Flip—-バットバウンスの一回目の跳ねで前方に小さいフロントフリップのように一回転して尻で跳ねてライン復帰。単にバットフリップともいわれる。
  9. バットフリップtoチェスト(フェアレス) Butt flip to chestbounce(Fearless )–フロントサイドバットフリップの着地をチェストで行う。Fearlessと名付けられている。→スキャンディフリップ
  10. スカイダイブ Sky Dive—バックサイドのバットフリップのチェスト着地のこと。
  11. フィッションフリップ Fission Flips —コリアンバットからのフロントサイドバットフリップでコリアンバット着地。着地の時は股間を護るために手を使う。
  12. スキャンディフリップ-SkandyFlip—バットフリップの着地を180度回転してチェストで決める。
  13. バックサイドバットフリップ-B/SButtflip— バックサイドバットフリップ。バットフリップのバックフリップバージョン。
  14. バックサイドバットフリップからのスタンド–バックサイドバットフリップから直接ラインに立つ。
  15. アラビアンバットフリップ Arabian Buttflip—かっこいい。バットフリップ系のトリック。バックサイドバットフリップを捻って反対方向を向いて着地。
  16. サイドフリップ side butt flip—体の向きをライン方向ではなく、サイドに向けたまま行うバットフリップ。
  17. バットフリップミスティ-Butt Flip Misty—USJの93さんが成功させた最高クラスにファンタジックなトリック。バットフリップに180の回転を加える。
  18. バットフリップ360°—-バットフリップに360度回転。
  19. ブッダフリップ—ブッダバウンスから宙返りしてブッダで着地。
  20. ブッダフリップからのスタンド着地
  21. Buttflip to feet—バックバットフリップからのスタンド着地
  22. Buttflip 360 to Feet—バックバットフリップからの360回転してラインに直接立つ
  23. バットバウンスの回転技

  24. バットバウンス540°Butt Bounce 540°-バットバウンスで跳ねたとき、体を一回転半スピンさせ再びバットバウンスで跳ねてライン復帰。→バット720、バット900。
  25. バットバウンス720 ButtBounce720-バットバウンスから2回転して、バットバウンスでライン復帰。
  26. バットバウンス900°Butt Bounce 900°-バットバウンスで跳ねたとき、体を二回転半スピンさせ再びバットバウンスで跳ねてライン復帰。
  27. バットバウンス1080°Butt Bounce 1080°-バットバウンスで跳ねたとき、体を3回転させ再びバットバウンスで跳ねてライン復帰。ギュルギュルと回る最高にクールな技。
  28. スパイラル

  29. スパイラルチェストバウンスSpiralChest Bounce—-立った状態から、体をうつぶせにラインにぶつけて体を、うつ伏せ→仰向け→うつ伏せというチェストバウンスのスパイラルの動作をしたあと、立ち上がる。
  30. スパイラル720°チェストバウンスSpiral720°Chest Bounce—-スパイラルチェストの二回転バージョン。相当に難しい技っぽい。
  31. バックサイドスパイラル B/S Spiral–チェストバウンスから体をそのままスパイラル回転して二度目のチェストバウンスでライン復帰。
  32. フリーフォール540Freefall540—–フリーフォールに180プラスする。
  33. アッセンション540ascension540—–アッセンションに180プラスする。
  34. アセッション900 Ascension 900—チェストバウンスからぐるぐる回ってバットで復帰。
  35. チェストフリップ CHEST FLIP–バットフリップのCHESTバージョン。つまりCHESTで跳ねてバックサイドかフロントサイドに一回転してバットで復帰する。
  36. バックフリップ

  37. バックフリップBack-flip—-バック宙をライン上で成功させる。憧れの技だけど、もちろん難易度はかなり高い。トッププレーヤになると、さらにひと工夫しているからスゴイ。→スキーレルバックフリップ、バックフリップ360°、ラインスナップバックフリップ、バットバウンストゥバックフリップ、ダブルバックフリップ
  38. フロントフリップFront-flip—-前方宙返りをライン上でやる。→ミスティフリップ
  39. ミスティフリップ Misty Flip /Side Flip/フロントフリップ180°Front flip 180°——-フロントフリップを横でやるような感じなのでサイドフリップとも。実際にはフロントフリップに180°のひねりを加えた技。姿勢制御が難しく難易度は激高である。と勝手に想像。→ミスティフリップ720
  40. ミスティフリップ720 Misty 720 / フロントフリップ360°Front Flip 360°——-ミスティフリップにさらにひねりを加えた技。つまり、フロントフリップ360°。トリック名はミスティフリップ720°となっており、この理由は縦回転と横回転あわせて720°ということからだと思う。
  41. バックフリップ180°Back-flip 180°—-バックフリップしたときに180°のひねりを加える。つまり、後ろを向いてバックフリップの着地をする。
  42. ビオスピン540?–540のジャンプ回転をグラブをやりながら傾いて(軸ズレ)回転。
  43. バックフリップ360°Back-flip 360°—-バックフリップに横一回転を組み込む。これも同じトリック
  44. スキーレルバックフリップSquirrel Backflip—リスのようなバックフリップ。体をそり、手で足にタッチしてドーナツのような姿勢にしながらバックフリップを成功させる。
  45. スプレッドバックフリップSpread Back-flip—–バックフリップ中に足を広げる。
  46. バックフリップトゥバットバウンスBack-flip to Butbounce—-バックフリップの着地の際にお尻で跳ねてライン復帰。これも難易度激高のファンタジックな技。
  47. バックフリップトゥチェストバウンスBack-flip to Chest Bounce——-バックフリップの着地をチェストバンスでやってライン復帰。
  48. ダブルフリップ—–バックフリップの後、すぐにフロントフリップを成功させる。もっともファンタジックなコンビネーショントリックのひとつ。コンペで成功させた猛者はいないだろう。
  49. ダブルバックフリップDouble Backflip—2回転バックフリップ。ライン着地の成功者はいないと思う。アンディルイスがパフォーマンスの1つとして挑戦したりする。

http://www.heywild.com/やギボンその他の動画を参考に作成しました。
■以前のエントリー記事から切り出して編集し、新しい記事として改めて公開しました。

スポンサーリンク
レクタングル大