キングオブスラックライン第5ラウンドはドロップニーターン

1 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 7年経過。
この記事の作成に約 13 分かかりました。

第五ラウンドの課題トリックが発表されました。
動画タイトルではInvert kneedrop spinとなっていますが、動画の中ではInverted kneedrop swicthとなっています。どっちが正しいにかな?と気になりますが、つまりインワードドロップニーターンのことです。

ドロップニーの変形技であるインワードドロップニーから後ろ足を軸にターンします。
インワードドロップニーは座るとき、両膝をクロスさせればOK。
この座り方が、これがまた難しいです。
そしてターンになりますが、クロスライン系がこなせる人はいけると思います。

自分的にはこれから先が未体験ゾーンです。
練習が楽しみ。

→やってましたが、ムズイ。まず座るのが無理です。ストック2本でとりあえず座ってみましたが、まったく馴染まない。バランス以前の問題・・・。フロアでイメージトレーニングから始めないと無理みたい。

この記事はいかがでしたか?

FB:スラックラインの歩き方
Facebookでは更新情報・話題の動画等を配信中
ぜひいいねをしてチェックお願いします。

Facebook:スラックラインの歩き方

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

GIBBON(ギボン) SKOW RELEASE

  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 定価:¥ 6,696
  • 販売価格:¥ 5,998
スポンサーリンク
レクタングル大