ギボンワールドカップ2010の様子

1 分で読めます。 投稿から 9年。最終更新から 2年経過。
この記事の作成に約 12 分かかりました。
Gibbon Slackline Worldcup beim 1. Münchner Sportfestival auf dem Königsplatz am 04.07.2010

Gibbon Slackline Worldcup beim 1. Münchner Sportfestival auf dem Königsplatz am 04.07.2010 – YouTube


ドイツの今日の様子だから、速報動画ってことかな。
皆で入れ替わりでパフォーマンスして目立った人2人が決勝って流れのようだ。
落ちたら替わりだけど、ちゃんと下り技で下りたほうがやっぱり様になる。あと、ラインが長い。支点をループから直接取っているならギリギリの14mくらいあるんじゃないかな。ダウン系のライントリックが少ないのはそのせいなのか、単なる不人気でなのか・・・。

それで雰囲気からするとアメリカのandyが優勝の様子。
予選はイマイチだったけど決勝でのパフォーマンスがスゴイ。さすが古参。

コンペ動画 ワールドクラスな大会
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント