ギボンの2014年度カタログが公開。XXLサイズラチェットやスリング、ラインのみ販売など。

2 分で読めます。 投稿から 5年。最終更新から 2年経過。
この記事の作成に約 29 分かかりました。

オンライン出版スペースのISSUUにギボンの2014年度カタログが公開されていました。クリックしたらフルスクリーンで見れます。7日前に公開されましたが、もう次の段階なんですね。さすがギボンです。といっても新商品の販売は2014年の3月以降で相当先です。


目新しい所では、トリックラインモジュールというバージョンアップセットかな。ビックラチェットのさらに大きななラチェットのXXLサイズのメガデカラチェが含まれています。XXLサイズはマッシブラチェットともいいます。デカラチェのさらにハンドルが大きい(折りたたみタイプ)です。重くて大きいけど、大きなテンションが掛けられます。ハンドルが長いだけではなく、巻きとりスペースも大きくなっているラチェットです。もちろん長めのラインのダブルラチェットで張りやすくなりますが、13m程度ならこれ1つでダブラチェ相当のテンションが確保できて設置が楽になります。

GIBBONネーム入りのラウンドスリングも登場。
もちろん、最近発売されたアンディルイスラインも記載されています。アンディルイスラインはラインのみの販売も開始され、ラインのみだと3種類選べます(細かい仕様は不明)。長さは25mなので、トリック志向まっしぐらです。デカイツリーウェアも登場。プロラインはディスコンになりチューブラインに差し替わりのようです。チューブラインは持っていないので、プロラインの単なるデザイン違いなのか確認していないから、気になります。だって、プロラインは横方向に断トツで織り目が多くて乗り心地が凄くよいので。

最近販売開始されたアンディルイスラインがもし欲しい人は、スラックラインコーナーで買えます。今のところは他の店では売られていません。スリングとシャックル、ダブルラチェット(通常デカラチェ)22mラインの贅沢セット。6月下旬に注文受付が開始されましたが、もし欲しい人は早めに買ったほうがいいかも。

って思いましたが、売り切れたようです。2014年のカタログに載るってことはレギュラー製品だろうから、そのうちまた入荷するんでしょう。日本で売られるかは不明です。

TRICK TENSION ANCHOR KIT | GIBBON SLACKLINES JAPAN 公式サイト
メディアギボン-GIBBONスラックラインの小ネタトピック
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント