スラックラインツールズの新製品。伸びるラチェットや45mmライン、安全リリースシステム。

2 分で読めます。 投稿から 6年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 28 分かかりました。
★ Trickline setup Air`n Jump and jumpline session by Slackline-Tools ★

★ Trickline setup Air`n Jump and jumpline session by Slackline-Tools ★
スラックラインツールズslackline toolsのAir`n Jumpというキット?の動画。

まず、メカニカルでカッコイイ!ラチェット。slack-rachet-XTというらしい。ハンドルが伸びる。ラインはairというトリック用ライン。このラインは幅45mmというなんともマニアックなスペック。
そして、リリースはSlack-Releaseってゆっくり安全リリースシステム。

リリースの様子は最後に出てきますが、至極単純。
何度も巻けばマジックテープでもロックできるってことみたい。
やろうと思えば、余分なラインさえあれば誰でもできるのかもしれないが、支点側のアイテムが普通には入手できない。とにかくおっきくて強度のあるリングが必要。バランスコミュニティBalanceCommunityには大きな76.2mmのボマーってスチールリングが売られているけど、これで幅足りるかな??と思った。というか、だからこそ45mmという独自規格のラインが使われていると予想。あ、でもあの赤いテープが45mmとは限らないな・・・。

エレファントスラックラインズにもこれと似たようなシステムの画像が公開されていたけど、そっちは確かリングじゃなくてクィックリンクだった。

スラックラインツールズのこれらの道具はまだ売られていないけど、そのうち売られるんでしょう。どちらかと言うとプリミティブ志向だったメーカーだけに、トリック用に参入するにあたって一味違うアイテムを投入する所が渋い。規格外で面白いメーカです。

※スラックラインツールズはアンカースリングは幅広なのでツリーウェア的なものは必要なく、歩行ライン側のこすれる場所にパッドを当てるというスタンスです。

http://www.slackline-tools.de/startseite/slackline-tools
少し凝った設置スラックラインの小ネタその他のアイテムその他メーカー
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント

  1. tsunajii より:

    多分、同社のラウンドスリング2.5mを使っているんじゃないですか。
    https://www.slackline-tools.de/produkte/rundschlingen/einzelansicht/produkte/25-m-rundschlingen/artikel/25m-rundschlinge-mit-stahl-ring/?no_cache=1&cHash=f153ea490979d39a3e066ab21397a976
    ボマースチールリング持ってますから、今度やってみてもいいですね。

  2. 歩き方 スラックラインの歩き方 より:

    確かに色が同じだからそうでしょうね。
    是非軽く試してみて下さい。