スラックラインにも通ずるファンタジックな技!スラックワイヤーの素晴しいパーフォーマンス

2 分で読めます。投稿から 5年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 22 分かかりました。


Li Wei Slack Wire Act – YouTube


最近公開されたスラックワイヤーのパフォーマンス動画です。
大道芸というよりサーカス的な感じ。
ワイヤーなのでスラックラインとは違う点も有ると思いますが、ロデオだとさほど違いもないような気がします。とにかく難易度が高く、動きも綺麗。素晴らしすぎます。引ここまれてみてしまいます。特にハンドスタンドサーフォンを少しずつ振り始めるシーンは鳥肌モノです。自分はハンモックでさえ止まった状態から振ることが出来ないのに・・・。

ほんとすごい動画なので最期まで見て下さい。

おそらくこの動画への挑戦状


Slackline Impossible asian | Слэклайн – YouTube


最初の部分がほとんど同じ。最初は同一人物かと思ったけど、どうみても違うよねぇ??どっちもアジア系みたいだし同じ人物だったらごめんなさい
最初以外も同じよう(というか全く同じ)な動きが多いです。むしろこれはオマージュとしてわざとやっているんだとおもいます。

こっちの動画ではハンドスタンドサーフィンは一気にエイヤ!と振りはじめています。

その他のスラックロープ・ワイヤーの動画


Linn Broden slack rope – YouTube


こっちはロープで女性らしい動きの美しさを狙ったパフォーマンス。

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. tsunajii より:

    ロデオの難しさわかるんで、これはまさに超人技ですよ!このクラスならロングも相当歩けるでしょうね。

  2. スラックラインの歩き方 より:

    こういうパフォーマンスしている人がスラックラインやるとどーなるのか興味がありますね。

  3. ♪~( ̄。 ̄) より:

    ロデオラインで一輪車ってどれぐらい練習したらできるのかな?逆立ちじゃなく普通に乗るだけでいいんだけど。多少出来そうな空気感があれば練習する気にもなるんだけどね。

  4. スラックラインの歩き方 より:

    たぶん相当難しいはず。普通のラインに一輪車に乗ることから徐々に緩くして慣らせばできるようになりかもしれません。