2012第一ラウンドはKOSはアトミックスキーレルグラブバットバウンス、QOSはダブルドロップニー

4 分で読めます。投稿から 5年
この記事の作成に約 49 分かかりました。

2012第一ラウンド発表

24日から始まると予告されていた、キング・オブスラックライン(KOS)とクィーンオブスラックライン(QOS)の第一ラウンドが発表されました。締め切りは9月30日です。

キング・オブ・スラックライン第一、アトミックスキーレルグラブバットバウンス


GIBBON King of Slackline 2012 – Round 1 – Atomic Squirrel Grab to BB – YouTube


アトミックバットバウンス(バットロブ)のスキーレルグラブ。スキーレルはリスのようなという意味があり、体を後ろにのけぞって丸くすして、足と手をくっつける動作です。

足を手でタッチする動きがグラブ、両手はメソッドグラブなんですが、今回はスキーレルグラブとされています。
広い意味ではメソッドグラブだけど、厳密にはやはり動画のように体を後ろにのけぞって両手でタッチする必要があります。

ウィーンオブスラックライン第一、ダブルドロップニー


GIBBON – Queen of Slackline 2012 – Round 1 – double dropknee – YouTube


女性版はダブルドロップニーです。回数重ねれば、まぐれ成功も期待できるトリック。動きを決めてから、立つ動作までがトリックです。

参加方法

期限までに動画をアップロードしてメールしてください。それだけで参加できます。

流れ

  1. 課題動画を確認する
  2. デジカメで自分のトリックを撮影
  3. youtubeにアップロード–無編集の短い動画でもOK。Googleのアカウントがあれば投稿できる。動画のタイトルは2012 king of slackline Round1 Entry-yournameなどにする。
  4. ギボンに自分の名前と動画URLをメールcontest@gibbon-slacklines.comする
  5. ギボンのHPの動画リストに運が良ければ載る—載らない場合もあるので気にしない。
  6. とりあえず自己判断で次のトリックに備える
  7. 締切日に次のラウンドのトリックの発表がある—通過者のリストがHPに載る。名前がない場合もあるけど気にしない。

メールの書き方

件名:2012 king of slackline Round1 Entry YOUR NAME
宛先:contest@gibbon-slacklines.com
本文:
I upload 2012 king of slackline Round1 Entry video.
url:https://youtu.be/irq2KJuVodI

Name:**** ****
japan

My website: https://slackline.jp/
mail:****@gmail.com

こんな感じの簡単なメールでOK。本名で普通エントリーしますが、それ以外でも受付してもらえます。
通過したとかの返事のメールは来ないと思います。以前はメールで来ていました。今回もギボンのHPの通過リストにたぶん名前が載るという形式だと思います。
期限ギリギリに送ると高確率でリストには載れません。ラウンドが進まない限り、名前の有る無しはあまり気にする必要はないかもです。

※補足1
ラインはギボン以外のメーカーのアイテムでもokです。ラインの長さや高さ、幅のサイズはご自由に。このことは過去のギボンHPに記載されていました。

スポンサーリンク
レクタングル大