2012クィーン&キング・オブ・スラックラインが9月24日から開始

3 分で読めます。投稿から 5年。最終更新から 5年経過。
この記事の作成に約 39 分かかりました。


Queen and King of Slackline 2012 – teaser – by GIBBON Slacklines – YouTube


ティザー動画が今日ギボンのアカウントから公開されました。年々かっこいい動画に進化してますね。

クィーン&キング・オブ・スラックラインとは?

毎年恒例で、今回4回目となるキング・オブ・スラックラインと、二回目になるグィーン・オブ・スラックラインが9月24日から開催されます。キング・オブ・スラックライン、略してKOS・QOSはギボンが開催するオンライン動画トリックコンテストです。Youtubeに課題トリックが発表され、そのトリックを自分で動画に撮り、メールをすると次のラウンドにすすめます。基本的には1週間ずつの期間で次のラウンドが始まります。世界一の一人が決まるまで続きますが、後半はとてつもなく難しいトリックが課題となります。昨年は9月に始まって最後まで二人の参加者が競り合い、年をまたいで今年の1月にキングが決まりました。

年々参加者は増えていて、難易度も上がってます。日本人で参加している人は去年はたいへん多く、人数の割合はアメリカやドイツよりも多分多かったと思います。2010年は日本のGappai選手が優勝しました。スラックライン界では、コレで優勝するとかなりの知名度になります。
また、新しいトリックも課題にでたりするので、その点も注目です。

女性版のクィーンは去年から始まりました。キングとクィーンは日程は同じですが課題は別々です。

去年の優勝者エストニアのJaan Rooseの動画


King of Slackline 2011 – Final Round – Jaan Roose – YouTube


この動画は最初は地味に始まります。なぜなら、14ラウンドはラウンド1から13までを連続成功させるという課題だったからです。

参加方法

去年はこんな流れでした。誰でも参加できます。初心者の人もどこまで続くか、ぜひ参加してみてください。順々にクリアしていく趣旨ですので途中参加は基本無理です。
ちなみに去年の第一ラウンドのトリックはキングがダブルドロップニー、クィーンはフットプラントでした。

  1. 課題動画を確認する
  2. デジカメで自分のトリックを撮影
  3. youtubeにアップロード
  4. ギボンに名前と動画URLをメールする
  5. ギボンのHPの動画リストに運が良ければ載る
  6. とりあえず自己判断で次のトリックに進む

contest@gibbon-slacklines.com

課題動画が公開されるギボンのyoutubeチャンネル
日程が近くなればギボンのHPにも記載されるはずなのので、また紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大