ラチェットの巻き取り方と安全なリリース方法

2 分で読めます。 投稿から 9年。最終更新から 2年経過。
この記事の作成に約 16 分かかりました。
スラックラインslacklineのラチェット-怖くないリリース方法など

スラックラインslacklineのラチェット–怖くないリリース方法など

■追記2012-12-23上記は古い動画なので、スラックラインの張り方と外し方(リリース方法)の方がわかりやすくまとまっています。

初めてスラックラインを設置するときはラチェットの取り扱いに苦労するかもしれません。
そういう人のために、ラチェット巻き取りとテンション開放のやり方の動画作ってみました。

ラチェットでのラインの巻き方は2種類あります。
正式な方法の、ラインを軸に通してそのまま折り返すやり方と、軸を通してそのまま裏側に垂らすやり方です。
どちらも余ったラインを上手に使って安全にリリースできます。怖くないバッチんができるのです。
知らなかった人は試してください。
ちなみに、強いテンションをかけると開放の際、火花が出ます。夜やると綺麗に見えます。

余りのラインが短いときはこの方法は使えませんので、アンディルイスみたいに蹴って開放したり、誰かさんみたいにお尻をぶち当てて解放するのも一興かと。

設置の基礎設置関係動画ギボン-GIBBON基礎知識
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント