ダブルドロップニーの練習で膝から落ちた

2 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 7年経過。
この記事の作成に約 18 分かかりました。

キングオブスラックラインのためダブルドロップニーを繰り返し練習。
いままでは正座ドロップのような感じだったから練習です。
一応正座ドロップでラインより下に膝が落ちるので自分的にはOKとしていましたが、このさいちゃんとマスターしようと思いました。

コツ的には、後ろ足をだいぶ後ろに置く。こうすると、足の上に座らないので少なくとも正座にはなりません。その状態から前足を伸ばします。後ろ足はギリギリまで下げて開く感じにしすると、結構ダイナミックな体勢になります。そしてこの状態でノーハンドの練習。さらに、体を横に向けてノーハンド。つまり拝みの状態です。地味ですが、少しずつ秒数が伸びます。

ある程度フットプラントの状態でバランスが取れるようになったら、前足をダブルドロップニーの状態へ持っていきます。膝はとにかく真下に下げます。ここまではOK。その状態から上半身や腕を後ろにそらすと後ろへひっくり返ります。膝は真下より、すこしは横に伸ばしたほうが良いみたい。

てなかんじで、練習してたら膝から落ちちゃいました。下はコンクリートでかなりの痛さ。
他のトリックをやろうと思いましたが、膝が痛んで出来ない。つーことで今日の練習は終了しました。すぐそばの車にボルダリングマットが載ってたから億劫がらずに出して練習すべきでした。

スポンサーリンク
レクタングル大