「 基礎知識 」一覧

スポンサーリンク

スラックラインに関する基礎的な情報です。ぜひご一読を。

スラックラインのはじまり第二話スコット・バルカムのロストアロー・スパイヤー編

このエントリーはスラックラインのはじまり第一話の続きになります。 第一話はアダムとエリントンがヨセミテに来てスラックラインを披露し、ロストアロースパイヤーのハイラインが失敗に終わったところまででした。まだお読みでない方はぜひ読んで...

スラックラインのはじまり(起源)第一話-ヨセミテのキャンプ4に現れたアダムとエリントン

スラックラインの起源を知るうえでヨセミテは切り離せません。ヨセミテは自己確保以外の道具は使わないフリークライミングという概念が生まれた地域ですが、スラックラインもそこで生まれたとされています。海外の話ですから、日本人で詳...

スラックラインをするならチェックしておきたい「自己責任」と「安全とマナー」記事まとめ

公園利用のマナー・安全関連当ブログ内にある、マナー・安全関連の記事をまとめました。他にもFacebookや動画なども含めています。 これで全部ではありませんが、これからスラックラインを本格的にやろうと思う方は目を通して頂きたい...

「下を見ない」「手をあげて」について思うこと

遊びで2歳児の手を持ってあげながらラックに乗せると、何のアドバイスをしなくてもチラ見でラインを確認しながらしっかり前を向いて歩こうとする。8歳の長男は、何かアドバイスすると嫌な顔して、自分が好きにやってるんだから黙っててという感じ。...

スラックラインお断りらしき看板が立てられたけど、話をしたら理解してもらえました

5年前からスラックラインをしている公園に最近こんな看板を立てられました。当初のラインを撤去させられた理由としては「許可なく使用しているから」。公園の関係者の人(恐らく)が警察に通報してパトカーが来て「公園にラインを張るなら許可が必要...

バックアップ事情。歩行ラインの断絶問題。

トリック用の高テンションでのバックアップダブルラチェットで設置する際はテンション量が大きいので、スリングとシャックルで設置し始めからラインが切れない方法でなるべく張った方がいいです。追記:2014-11-13トリック...

オススメのギボン製スラックラインを紹介

このエントリーはスックラインをこれから始める人向けです。 スラックラインをやりたいと思っている人はギボンというメーカーのをお勧めします。類似品がたくさんあるので、間違って購入しないようにしてください。いや、メーカーこだわらないから...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大