水槽の水量や塩(薬)の量を計算するフォーム

この記事は約1分で読めます。

水槽というのは実際水を入れてみると予想より水量が少なかったりします。

その原因は水槽のガラスの厚みや、水面までの空間などに起因します。水槽のサイズはたくさんあり、中々わかりにくいものですので、計算フォームを作ってみました。

例えば60㎝規格水槽のガラス厚3mm、水面の余裕5㎝の場合は単純計算で64.8リットルですが、実際の水量は53.61リットルとなります。その差は11リットルもあるのです。ついでにソイルの量や大磯砂の重さも計算できますが、購入の目安量というだけで水量計算には影響しません。水量計算は床材やレイアウト素材が全くない状態での水量です。

さらには塩水浴する際の投入する塩の量や、薬、バクテリア材やカルキ抜きの厳密な量の計算も可能です。ただし、塩の重さなどを考慮しない簡易計算です。

僕が書いています
へことりch

ベタ・タナゴ・コリ・エンゼルが好きです。頑張って記事を書いています。ベタは、ギャラクシースマラグディナがいます。
スマラグディナの繁殖に成功して今どんどん大きくなっています。

へことりchをフォローする
スポンサーリンク
九州アクア日和
タイトルとURLをコピーしました