飼育

スポンサーリンク
熱帯魚

エンゼルフィッシュとコリドラス混泳の注意点

エンゼルフィッシュとコリドラスの水槽 水槽の動画を撮りました。編集も頑張りました。 これは自慢の60cmレギュラー水槽です。エンゼルフィッシュが三匹入っていますが。特に喧嘩などはなく、平和な水槽です。 エンゼル=シグ...
アクアリウム用品

水槽ので冬場の水温低下を避けるために保温材で被いました。省エネにもなります。

外気温で水温が冷えすぎないように外側を保温しよう タナゴ水槽の一つを屋外にい置いています。ヒーターは設定20度で入っているのですが、寒い朝は15度以下になっていましたので、鑑賞面以外に梱包用のプチプチを貼り付けて温度...
熱帯魚

カワコザラガイをチェリーバルブで退治して対策!!!減らすには生体の力を使おう

カワコザラガイとは? 壁のについている白いのがカワコザラガイ 野外で採取した水草を入れると水槽内で増える厄介な貝です。他にも店で購入した水草についてから水槽内に入ることがあります。一度増えると完全に駆除することは難しいです。 ...
日本淡水魚

コメット 川魚の主食 野菜フレークの使用感レビュー

珍しい野菜主体のアクアリウム用餌 屋外に置いていた餌がカラスに食べられていたので新しい餌をタナゴメインの日淡水槽用に購入しました。コメットの川魚の主食野菜フレークです。 パッケージにはタナゴのカネヒラが載っていることか...
熱帯魚

鯉ベタの色変わり実例

マーブルカラーのベタは色変わりする このような赤メインの鯉ベタハーフムーンプラカットですが、飼育するうちにどんどん色が変わりました。 そもそも、ベタはよく色変わりします。例えば、ワイルドベタは婚姻色で急激に変化...
アクアリウム用品

ブラックウォーターにしたいならテトラのブラックウォーターがお手軽

ブラックウォーターとは? アクアリウムでのブラックウォーターとはわずかに茶いろに濁った飼育水のことです。タンニンという成分が茶色の正体。主に病気を防ぐためにブラックウォーターにします。特にベタ飼育では定番の方法です。ベタの場合は、単...
タナゴ

我が家のタナゴ・ヤマトヌマエビ混泳30㎝キューブ水槽のLEDや外部フィルターの紹介

タナゴ・ヤマトヌマエビキューブ ゼトゲタナゴとヤマトヌマエビ水槽 カゼトゲタナゴ3、ニッポンバラタナゴ1、ヤマトヌマエビ5、ミナミヌマエビ5、石巻貝2の水槽。さらに、サワガニ1も入ってる。水草はセキショウモ(バリスネリア)...
タナゴ

日本淡水魚タナゴ水槽の全滅事故発生!!!原因はフィルター詰まりによる高水温。

調子が良かったタナゴコミュニティ水槽が・・・全滅 朝水槽を見たら、なぜか濁っている 朝水槽を見ると、なんか水が茶色。それを見た瞬間に嫌な予感がしました。 近づくと愛しのタナゴちゃんたちが浮かんでいるではありませんか。近所...
日本淡水魚

日淡飼育、アクアリウムなどのお勧め書籍

魚全般 月間アクアライフ 月間アクアライフは毎月12日前後に発売されるアクアリウム雑誌です。いわゆる熱帯魚飼育の情報だけでなく、水槽で飼える魚の情報が豊富。ちょっとした漫画や、連載が貴重です。ジャンルが広いので...
タナゴ

タナゴの白点病は水槽丸ごとマカライトグリーン(ヒコサンZ)で治療しよう

タナゴの白点病の原因 我が家のタナゴが白点病になりました。原因としては水温を下げるために夕方頑張って水替えをしていたことが思い当たります。野外水槽なので暑い日は35度以上まで水温が上がっており、1・2日に一回は水替えをしていました(...
タナゴ

タナゴ水槽に入れていた二枚貝(イシガイ)

60㎝規格タナゴ水槽に入れていた6匹のイシガイを川に帰しました。 一度水槽に入れた生体を川に戻すことは本来やってはいけません。たくさんの人にお叱りを受けました。この時は深く考えずに貴重な二枚貝だから川に戻すしてあげようとと...
飼育

オタマジャクシからカエルの水槽レイアウト例

水漏れの60㎝水槽を使用 水漏れしていた水槽をシリコンシーラントで補修してシリコンシーラントで補修して使用していたのですが、数カ月で水が染み出てきたのでカエルようにレイアウトしました。サイズは60㎝×30㎝×36㎝の規格水槽...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました