GEXベストバイオで魚ほぼ全滅事件が発生という驚きの効果

アクアリウム用品

オイカワ・カワムツ水槽でそれは起こった

オイカワ日淡30㎝キューブ水槽の紹介

この動画は長男12歳がPCで編集して作った動画です。
近所で捕まえたいわゆるハヤとタナゴが10匹泳いでいました。動画よりもさらに成長してとても賑やかな水槽でした。日本淡水魚って地味なイメージですがキラキラ光ってきれいなんですよ・・・。

昼に次男がドバドバ-と餌を入れすぎてしまい、水替えしないとねーと話していました。

夕方見ると餌は大部分が食べらていて、忙しかったので明日水替えしようと判断しました。

水替えするなら今日ベストバイオ入れておこうと思って規定量を投入。このバクテリア材は買いはしたものの、特に使うタイミングがなく全然使っていませんでした。明日水替えするなら万が一の負具合も起きにくいだろうと思い投入。

なぜ水替えの前日かというと、投入したら早めに交換した方がいいとあるサイトに書かれていたからです。食べ残しやフンを分解して、アンモニアや亜硝酸が多くなるらしいから。

次の日、その結果

30センチキューブ

次の日の朝。

2匹を残して魚はほぼ全滅。浮いていました。

小さいころから育てていて水槽のアイドルだった沢蟹も死亡。

ヤマトヌマエビは浮かんでいました。

ドジョウは無事。

とにかく朝に急いで水替え。浮かんでいたエビは復活。しかし、魚は完全に死んでいました。

ショック・ショック。まさかバクテリア材でこんなことが起きようとは思いもしませんでした。というにも、この水槽は過密気味ではあるものの、魚の調子はとてもよくトラブルとは無縁だったのです。

GEXベストバイオってなに?

水槽底面に溜まるフンや残餌、枯草、砂利の中の有機物汚れをたっぷり入った善玉菌が素早く、強力に分解・除去します!※アンモニア・亜硝酸を分解・除去する「サイクル」と併用すれば、すばやく最適な水づくりを実現します!

GEXベストバイオ

いわゆるアクアリウム用のバクテリア材ですが、糞などを強力に分解するという特殊なバクテリア材です。他メーカーにはあまりこの種の製品はありません。

原因

原因としては2点ほど考えられます。

酸欠

昼間のエサの食べ残しやフンをバクテリアが一斉に分解しはじめて酸素を消費して酸欠になった可能性が考えられます。
エアレーションなしで外部フィルターの流水パイプのみで酸素供給していました。酸欠に強そうなスジシマドジョウは生きていたので、酸欠の可能性はあります。

アンモニア・亜硝酸の増加

バクテリアが餌やフンを分解したことで急激にアンモニア等が増化した可能性もあります。この件については以下のように書かれているブログを発見しました。
これも可能性ありと思います。というのいも、昼に餌を入れすぎて食べ残しがたくさん入っていたからです。

かなり強力な分解能力を持っていますので、ろ過バクテリアが不十分ですと一気にアンモニアや亜硝酸の濃度が高くなり、中毒症状を呈することがあるかもしれませんので、翌日以降に効果が出たらすぐに水換えをしたほうが良い、と私は考えます。

GEX ベストバイオ レビュー
GEX ベストバイオ レビュー | KINCHAN ch
これ、すさまじい分解能力です。金魚の卵が1日で姿かたちが・・・。水槽内細菌叢を整えるのに究極にして至高な選択肢かも。

レビューを読む限り高評価

ベストバイオのアマゾンのレビューを読む限りは悪い評判はレッドビーが死んだくらいしかなく高評価な製品です。それは真実で通常は問題ないのでしょう。通常は安全なんだと思います。しかし、この水槽では魚がほぼ全滅。

個人的には怖くてもう使えません。もし使うならごく微量。それからエアーレーションしている水槽。あまり汚れていない場合。

使用する人は魚が死ぬ場合もあるということを考慮すべきですが、それなら普通に水替えして糞を回収した方が安心です。個人的には使用はお勧めできません。気合で水替えしましょう。
類似商品にGEXサイクルがありますが、サイクルではこんなことは起きないと思う。一本買ったけど、もう使ってませんが。我が家には水槽は大小10本以上ありますがいわゆるバクテリア材は今ではなにも使っていません。

ということで、水作プロホース。

タイトルとURLをコピーしました