重量ポンドlbfとキロニュートンkNの変換

2 分で読めます。投稿から 4年。最終更新から 11か月経過。
この記事の作成に約 22 分かかりました。

バランスコミュニティだとkNではなく、lbfが使われていたので計算フォームを作ってみました。通常併記されていますが,lbfだけのもあります。海外の動画で計測してるテンションはlbfの場合が多いです。気になる数字があれば、変換してみてください。
kN(キロニュートン)とlbf(重量ポンド・pound-force )はどちらも力の大きさを表す単位です。

kNはキログラムをベースにした単位、lbfはポンドをベースにしています。lbsならともかく、lbfとなると日本では殆ど使われないみたいです。

lbf←→kNのどちらも変換できます。


lbf←→kN変換

lbf (重量ポンド)


kN(キロニュートン)

換算kgやdaN (デカニュートン)への変換も途中まで書いたけど、こんがらがってこれいじょう連動させることができませんでした。小数点カットも諦めました。

どうせなら、スラックラインの道具に出てくる長さや重さ、力の数値を一括で扱いたいと思ったりもしましたが、面倒くさいです。ひとつひとつは兎も角、それらを複数で連動させると訳がわからないです。だからこそ便利なんでしょうが・・・。

あと、破断強度(MBS)と運用強度(WLL)を混同している人がいますね。
この両者はかなり数値的には違ってきますが、スラックラインではクライミング用品と産業用品が混在しているから、混乱してしまうんでしょう。

参考サイト

Pound-force to kilonewton (lbf to kN) Force conversion table

スポンサーリンク
レクタングル大