北九州市の山田緑地でスラックライン!!!

4 分で読めます。投稿から 5年。最終更新から 11か月経過。
この記事の作成に約 54 分かかりました。

北九州市の山田緑地

山田緑地でスラックラインやっている人達がいるよと教えてもらってから、いつか行きたいと思っていました。近くを通る機会があったので、時間があまり無かったけど寄ってみました。駐車場につくと、スラックラインをやっている人が遠くから見えました。あの動きはスラックラインに間違いありません。ここ最近体調が悪く、ここに来るまではちょっと乗れればいいかと思っていつものサーファーラインのセットを載せていなかったのが悔やまれました。でも、運良くフリーライダーを載せておいたので履き替えました。あと、エレの3.5。

頭で考える暇もなく。勝手に体がラインの方向に吸い寄せられていきました。
駐車場からラインの場所までの記憶がありません。

とうことで、スラックラインに混ぜてもらいました。
すごく楽しかったです。すごく良い人達で次の日も行っちゃいました。下降気味だったトリック熱もアップ!あーもっと練習しなきゃ。

山田緑地は思いっきりスラックライン出来ます


ウインチとAフレームとジブラインでセッティングしてありました


こちらはウインチとサーファー。

スタッフの人(かもにぃさん)がスラックライナーなので、安心して思う存分スラックラインができます。ラインは基本的に自分で持ち込んでください。常連の人が張っている場合は、たぶん気軽に乗せてくれると思います。

長さも丁度いいのが何本か張れます。
ぜひ、北九州方面のひとはスラックラインを張りに行ってみて下さい。

山田緑地って

山田緑地は昔、弾薬庫だったので小倉の山麓の植生がそのままま残されています。ものすごく広い芝生広場があって、広場で遊ぶのはもちろん、山の方には遊歩道や池があり歩いたり、自然観察が楽しめます。自然が残るゾーンと遊ぶゾーンがわかれています。
とにかく気持ちよい公園で、空気もいいです。森の家という展示施設もあります。自販機もあります。会議室もあります。
セグウェイ体験やツアー可能です。

今日はカエル好きの息子を連れて来ていたので、彼は大興奮でした。池に大量のヤマアカガエルがいました。ヤマアカガエルは他のカエルより産卵時期が早く、九州では1月下旬から3月ごろに産卵をします。産卵した後は、ふたたび春まで休眠します。早い時期に卵を産むことで、他のカエルよりも先に池で孵化してしまうという作戦ですが、冷え込んで池が凍ると卵が死んでしまう場合もあります。

※あんなに鳴いていて大量にいたヤマアカガエルですが、次の日はほとんどいませんでした。鳴き声も皆無。丁度産卵の時期だったみたいです。低域圧とかを感知して産卵するらしいです。

http://yamada-park.com/
山田緑地

カエル


大量の卵

ヤマアカガエルはなんにでも交尾するつもりでくっつくことで有名。オス同士でくっついたり死んだカエルや魚にでさえ抱き着く。
こいつはボンヤリしたウシガエルにくっついていた。ウシガエルは半分寝ていて、触っても動かない。

↓この本がお気に入りでオススメです。写真も綺麗でカエルの本の決定版。

日本のカエル+サンショウウオ類 (山渓ハンディ図鑑)

  • 著者/訳者:松橋 利光 奥山 風太郎
  • 出版社:山と溪谷社( 2002-03-01 )
  • 単行本:191 ページ
  • USED価格:¥ 175

山田緑地の場所

小倉南インター、東インター方面からだと、競馬場の北側の道を通って紫川を渡ってしばらくで左側です。駐車料金300円です。火曜日は休園日なんで注意して下さい。

大きな地図で見る

スポンサーリンク
レクタングル大