ロングラインやハイラインにピッタリのニコンのレーザー距離計550ASの紹介

5 分で読めます。投稿から 5年。最終更新から 4か月経過。
この記事の作成に約 75 分かかりました。

一発で距離がわかるレザー距離計


ロングラインの距離計測は普通ならメジャーなどで行いますが、あまりにも距離があったり、ハイラインだったり、ウォーターラインだと距離が測りにくいですよね。最も厳密に図る方法としては、ラインを張ってその上を、メージャーでテープで重ねながら測るとか車輪付きメジャーを転がすなどが考えられますが、やっぱり手間ですよね。まず、大きな点として一度ラインを張ったあとでないと厳密な数字がわからないということです。

そういう時は、メジャーリングツールの最高峰のアイテム、レーザー距離計が便利なはずです。張る前にチャチャッと距離がわかって、必要なラインや道具、テンション量が想像で行きます。

今のレーザー距離計は日中でも勿論問題なく測れますし、精度も高いようです。不整地や草の上にメジャーを伸ばすよりよっぽど正確かもしれません。
近距離のものは手軽な値段で売られていますが、100m以上図れるようなタイプだとそこそこ高いです。メジャーなのはBoschのレーザー距離計ですね。一流の電装品メーカーだし。

※画像はNIKONのサイトから勝手にお借りしました。

アウトドア使用なので軽い。小さい。


Highline Pfalz (HD) with Lukas Irmler on Vimeo


んで、今回スラックラインのお買物ブログの歩き方が勧めるのはニコンnikonのレーザー距離計550ASです。本来はゴルフ用みたいですが、機能がまさにハイライン仕様なんです。海外のハイライナーも使ってる逸品です。上の動画の前半でチラリと映ります。

角度計もあるので二点間の高低差と、角度、それによる角度を含めた直線距離が割り出せます。液晶画面でわかりやすい表示。しかも、防水で、210gという軽さ。もちろん、500mまで測れるので十分な計測が可能です。

なので、特にハイラインのロケハンでは絶対活躍すること間違いなし。向こう岸の岩峰までの距離がすぐ測れて、角度まで解るんだからすごく便利だと思います。日本ではハイラインはかなりレアなケースであるとは思いますが、持ってればたとえちょっとしたロングラインでも手間がかなり省けます。ただ、最小計測は10m~となっています。

価格は4万円切ってます

価格的には楽天では3万円台後半で売ってます。とうぜんながら、ゴルフでも便利でしょうしゴルフもスラックラインもやる人にはぴったりかも?上位機種も下位機種もありますが、角度計が付いていないのでせっかくなら550ASがいいと思います。

精度は

一応、スポーツ用なので厳密な測量にはあと一歩かもしれませんが、スラックラインなら必要十分でしょう。10m以下には使えません。機能はシンプルなんで使いやすそうです。

Boschのもよさげだし、ゴルフ用なら他のメーカー品も沢山あります

精度を求めるならBoschのGLM150などがよさそうです。重さもや値段は同じくらいで5cm単位で計測が可能です。防塵・防水性能で三脚穴も付いてます。スゴイ利点は離れたところにある、二本の木の間の距離も計測できるという点だと思います。この機能がついているゴルフ用のメジャーリングツールは無いはずです。
建築系の仕事している人にはいろんな機能が付いていいてすごく便利って評判を聞きました。探せば他のメーカ品でもいいのがあるかもしれません。角度計については付いてなかったり、オプション扱いだったりするのもありみたいです。

ニコン以外のゴルフ用のレイザー距離計としては他にもたくさんあるみたいです。ゴルフ屋で実物をためしてみるのもいいかもですね。

BOSCH ボッシュ レーザー距離計GLM150 (最大測定距離150m!)

BOSCH ボッシュ レーザー距離計GLM150 (最大測定距離150m!)

最大測定距離150m! 1. 作業に応じて選べる13種類の測定モード ・基本的な距離、面積、体積・容積の測定の他に、3種類のピタゴラス測定モード、台形斜辺測定モ...

価格: 31,978 円

販売店:工具屋ドットコム楽天市場店

以下コピペやら何やら

http://www.nikonvision.co.jp/products/laser/550.htm

ニコンレーザー550AS

2007年10月12日発売
¥70,000(税込¥73,500)
<ソフトケース・ストラップ付>

●水平距離や高低差が測定可能
安定度の高い「角度検出システム」を搭載することにより、目標地点までの直線距離に加え、水平距離や高低差の測定を可能にしました。傾斜角度を測定することにより、「直線距離」「水平距離」「高さ」「角度」「2点間の高さ」のデータが得られます。

●外部液晶画面に測定データを一覧で表示
視野内液晶画面への測定データ表示に加え、外部液晶画面にも測定データが一覧で表示されるため、高低差のある目標物までの状況がイメージしやすくなりました。

●用途に応じて選べる「距離優先切り替えシステム」搭載*1
近距離優先モード:後方に目標物があっても、最も近い目標物までの距離を測定結果として表示。ゴルフでピンまでの距離を測るときに最適なモード。
遠距離優先モード:前方に目標物があっても、最も遠い目標物までの距離を測定結果として表示。

●安全性を重視したレーザーを使用
照射される赤外線レーザーはIECクラス1Mの規格に適合、安全性を重視しています。*2

●雨天でも安心な防水構造
1mの水深に10分間浸かっても影響のない防水構造(電池室はJIS保護等級1級*3の防滴構造)で、雨の中での使用も可能です。(水中での使用はできません。)

好評につき売切れです

好評につき売切れです

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. tsunajii より:

    こんな便利なものあったんですね。40~50mのラインで四苦八苦してるんで、まだまだ必要ないかもですが、ハイライン、ウォーターラインも興味あるし、いずれは揃えたい逸品ですね。

  2. スラックラインの歩き方 より:

    自分も欲しいです。
    Boschとニコンを使い比べて、比較検討して買いたいなぁって思ってます。