長いラインはイイねって思いながらチェストバウンス練習

2 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 11か月経過。
この記事の作成に約 19 分かかりました。

久々にガッツリ2時間以上トリック練習。
庭の13mラインです。庭にはアンカーが全部で4点。その最長の組み合わせが、支点間距離13m。アンカーには予めシャックルが付けられるようになってい無駄なライン消費もないんですが、それでもギボンジャンプラインじゃ届きません。なんでエレファントスラックラインズの15mラインを使用。この長さだとダブルラチェットが欲しい感じですが、デカラチェ一つでもおもいっきり巻けば十分使えるテンションが得られます。
長いとラインだと難易度は少しあがるけど、バットは高さが出やすいので慣れたら気持よく跳ね上がれました。
調子に乗ってバットの上限150回以上。たぶん200回くらいやってしまった。でも、バウンス系って回数重ねるごとに調子がでて楽しくなる。頭のネジが飛んだというかなんというか。上達の手応え感じたのも久しぶり。
やっぱり、集中的にやったほうがいいと実感。でも後半ダレて両腕にアザ。変な落ち方も何回もやったのでお尻が痛い。

今日新しく挑戦したのはスタンディングからのノーマルチェストバウンス。つーか今更すぎ。いままで怖くて一度もやってなかったんですけど、意外とあっさり成功。形はまだまだですけど。スタンディングからのチェストの場合はとにかく手をつくのはやめたほうがイイ。手首にダメージが来そう。今度から練習&練習だな。


The Chest Bounce- Trick in a Minute

スポンサーリンク
レクタングル大