ギボンのラインのモデルチェンジと絶対に欲しくなる?マットとバックが登場

7 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 94 分かかりました。

ギボンラインのモデルチェンジと新しいアイテムが登場

クラシックとトラベルの色が変わります。トラベルラインは名称も変わり、レディスラインとなっているので、トラベルと併売されるかもしれません。アメリカのamazonのサイトで見つけました。日本に入ってくるラインがいつ頃切り替わるかは不明です。

あと、マットも登場してます。海外の動画でチラッと出ていましたね。機能をシンプルにして広さと価格にこだわったって感じでしょうか?
さらに、どうしちゃったのギボンさん?と思ってしまうのが、スラックパックというシリーズでザックが四種類同時リリースです。ノベルティグッツの的な商品なのかも?

マットやザックは日本の代理店のアルゴアクティブが入れてくれるかは不明。

ギボンとマッドロックダブルネームのマット–Gibbon Slacklines Crash Pad


海外の動画に写っていた、ギボンのマットです。マッドロックとのダブルネームになっています。欲しい人もいるんじゃないでしょうか。
画像から見るにかなりシンプルな作りで、そのぶん価格が押さえ気味です。背負う機構はなくて、持ち運びのハンドルだけなのでは?と予想。あくまで予想ですけど。表面生地は防止タイプらしい。完全防水かどうかは不明。

重さ:6350g
厚み:5インチ 12.7cm スポンジは三層構造
三つ折りした時:厚さ39cm×111cm×60cm
拡げた時の広さ:44インチ×72インチ 111cm×182cm
定価:$249.99

ちなみに、ゴレイロトリプルは180×90なので、ゴレイロトリプルよりもギボンマットのほうが広いです。厚みも12CM以上あります。クラッシュパッドとしては最大クラス。ストラップがジブラインのデザインで、マット同士の連結が可能らしいです。
マッドロックにもほぼ同じマットがありますが、値段はほぼ一緒です。こっちだと足ふきマットがついています。

Gibbon Slacklines Crash Pad

三代目トラベルライン15m、というかレディスラインという新モデル?–Gibbon Slacklines Ladies Line

赤いトラベルライン
またもやモデルチェンジ。色だけ赤系になってます。
名称がレディスラインとなっているので、トラベルのモデルチェンジじゃなくて新モデルって事かもしれません。
定価:$85.99
Gibbon Slacklines Ladies Line

4代目クラシックライン–>Gibbon Classic Slacklines


こちらも赤系に変更。クラシックはギボンが一番最初に出したラインなので、これで4代目になります。25mタイプも赤に変わります。
15m:$71.99
25m:$89.99
Gibbon 23M Classic Slacklines

ギボンのバックパック—Gibbon Slacklines Slackpack Framepack


これらのギボンのリュックサック類は総称し「SlackPack」というみたいです。
これはそのシリーズのフラッグシップモデル。なんと、ジブラインのプリントがされたストラップが使われています。
フレーム入りのちゃんとした山用のザックのような雰囲気。
ザックとしての出来は???ですが、珍品アイテムとしていかかですか?欲しいような・・欲しくないような・・・。
$99.99
Gibbon Slacklines Slackpack Framepack

ギボンのデイパック–Gibbon Slacklines Slackpack Daypack


$69.99
Gibbon Slacklines Slackpack Daypack

ギボンのサブザック–Gibbon Slacklines Padded Cinch Slackpack Backpack


ちゃんと背負えて、ジッパーも付いてますよ。
$29.99
Gibbon Slacklines Padded Cinch Slackpack Backpack

収納袋—Gibbon Slacklines Simple Cinch Slackpack


丈夫な収納袋的な感じ。
$14.99
Gibbon Slacklines Simple Cinch Slackpack

買うには?


amazon.comのアカウントで試してみました。
上で紹介した新製品は全部、海外発送が可能なAmazon Export Sales, Inc. の扱いなのでそのまま日本に送ってくれます。クリックするだけで、普通に届くと思いますよ。発送元がAmazon Export Sales, Inc.では無い他のギボン商品は日本には送れません。その場合は、支払画面に行く前にこの商品は無理ですと表示されます。

↓こちらのページはAmazon Export Salesの扱っている商品をslacklineで検索したページです。
日本に送ることが可能なslackline関連商品へのリンクamazon.com(USA)
簡単に買えるはずなので欲しい人はぜひゲットしてみてください。

ザック三種とマットで起算した所、送料は5000円、amazonは関税は元払いなのでそれも5000くらい、計47000円程度と出ました。
マットがデカイのでマットを外すと、送料は1500円、元払い関税は2100円とならいました。
マットだけなら19000円+送料3000円+関税2000となり、計24000円ほどになります。
自分は試していないので追加で税金や送料が請求された場合があるかもしれません。ご注意ください(特にマットはデカイので・・・、恐らく普通に国際便で送ると一万以上の送料がかかる大きさです。)。

※日本のamazonとはアカウントが別なので、新たに作る必要があります。一方、アメリカのamazonはヨーロッパのamazonとはアカウントは共通です(米国、ドイツ、フランス、イギリスなどなどは共通アカウント)。

※Amazon Export Salesの発送以外は日本には送れません。欲しい場合は、goopingなどの転送サービスを利用してください。少し面倒で、手数料もあれこれとかかるのですが、比較的良心的な転送業者で、日本語でやり取りが可能です。自分は二回利用したことがあります。関税や国内配送料など、転送量などいろいろ経費がかかります。また、安い品でも数が多いと手数料がどんどんが高くなります。それでも、おそらく殆どの商品が結果的には安く買えるはずです。理屈的にはamazonからアメリカのグッピングの住所に送り、そこでまとめて箱に入れて日本へ発送してくれます。この方法だと、amazon以外でもほとんどの通販サイトで商品が買えます。詳しくはgoopingのサイトで確認してください。

また、ギボンの公式ショップにはバックだけ登場しています。
http://stores.homestead.com/CanaimaOutdoorsStore/-strse-Gibbon-Bags/Categories.bok

※画像はアマゾンサイトから借用しております。

スポンサーリンク
レクタングル大