スラックラインワールドカップin東京秋葉原11月12日の詳細→中止・延期

2 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 6年経過。
この記事の作成に約 27 分かかりました。

http://d.hatena.ne.jp/campur_camper/20110718/p1
Hirobさんのblogチャンプルキャンパーにて秋葉原で11月12日におこなわれるスラックラインワールドカップの詳細が紹介されていました16人のトーナメントになりますが、ランキング上位8名と、残りは8名はアジア地域(半分は日本)で争われるそうです。また、ワールドカップのファイナルの試合になるとのこと。

SLACKLINE WORLD CUP 2011 FINAL in Tokyo

SLACKLINE WORLD CUP 2011 FINAL

主催: WSFED SLACKLINE WORLD CUP 2011 FINAL実行委員会

公認: WSFED (世界スラックライン連盟)予定

特別協賛: FIVE-TEN, Gibbon Slacklines 

特別協力: アキバスクエア

後援: ドイツ商工会議所(予定)、Surf & Snow, JSFED(日本スラックライン連盟)

開催日程: 平成23年11月12日(土)11:00~ 

開催場所: 秋葉原UDXビル2F アキバスクエア 

スラックライナー: 世界のトップ8のシード選手 以上招待選手

シンガポール、中国、韓国その他からのワイルドカード選手4~5人

日本からの選手4~5人の合計16人 

参加定員: ファイナル16 フォーマットで行う為 16人

競技種目: フリー

競技方法: 競技者2人づつのトーナメント方式。 1試合の制限時間は4分間。

一人の持ち時間は2分。3人のジャッジによる勝ち負け判定。引き分け無し。

転載元記事:http://d.hatena.ne.jp/campur_camper/20110718/p1
↑他の情報も紹介されていますので、転載元記事をぜひご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大