ギボンワールドカップのワイルドカードの勝者発表

4 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 4週間経過。
この記事の作成に約 47 分かかりました。

http://www.gibbon-slacklines.com/en/events/slackline-worldcup-munich.html

NEWS **** NEWS **** NEWS **** NEWS **** NEWS **** NEWS
1 Wildcard all inclusvie Winner:
JOSE PABLO MUNOZ, CHILE
2 Wildcards – direct entry to the contest:
JAAN ROOSE, ESTONIA
BENJAMIN SCHMID, GERMANY
Congratulations!!!!

>> Qualifiying Session in Munich!
There will be a qualifiying slackline session in Munich – everyone can take part. The judges will select another 5 participants for the contest. Please register till 26th of June at: wildcard@wsfed.com
This is still not enough for you?
You want more? You want to check out the slacklines on your own?
All right – here we go! For everyone who wants to check and show the own skills on the slackline, we will setup a huge slackline testing area!
Beside slacklining there will be further more sports activitys at the Sportfestival in Munich! Don´t miss this event!
Here you can find all information at a look!

引用元:http://www.gibbon-slacklines.com/en/events/slackline-worldcup-munich.html


一位、JOSE PABLO MUNOZ, CHILE
見所はバックフリップの連発とコンボの継続数。確かにスゲーです。バックバウンスを組み込んでるのもオリジナリティの高さを感じさせます。


二位、JAAN ROOSE, ESTONIA


二位、BENJAMIN SCHMID
この動画、早送りしているから2分間の制限時間とコンボの最中は編集しないとというルール-Video: max. 2 minutes / no edit during a comboを違反しているから失格と思ったんだけどな。。。まぁ、一位の動画もスローや早送りしているんだけどね。

あと、怪我での欠場などで、シードの選手が一部入れ替わってます。

ワイルドカードの出場者をまとめているページもありました。下記ページにして各エントリー社の動画の再生はクリックすると始まりますが、ページの一番上に表示されます。
http://www.gibbon-slacklines.com/en/media_gallery/online_contests/worldcup-2011-qualification-munich.html

スポンサーリンク
レクタングル大