WPのスタイルシートCSSとジャバスクリプトJSのverを消すプラグインRemove Script & Stylesheet Versions

2 分で読めます。 投稿から 8年。最終更新から 8年経過。
この記事の作成に約 27 分かかりました。

WPはテンプレートファイルがcssやjsを表示する際に、自動的にWPのバージョンやスクリプトのバージョンを末尾に付けるようになっています。
例えば、~~css.?ver=3.1.1って感じに。テーマファイルには一部表示しないのもありますが、WPが基本的には自動で付けるようです。

verがついても問題なさそうですけど、Firebugを見ていたら同じcssがだけ二回読み込まれている場合があるに気づきました。つまり、cssとcss?verをそれぞれひとつのファイルとして2回も読み込んでいたのです。2回読み込んでいるファイルは4個のうちなぜか2個だけでした。、ソース上ではcssを4個読み込んでいるのが、実際にはブラウザが6個読み込んでいるということになります。

■追記2011-04-12
あとで気づきました。重複して読み込んでいる理由は@import urlを使っているからでした。ヘッダーではver付き、@importではver無しを指定しているたので、両方読み込んでいたようです。なので@importを修正するか使わないようにすれば、このプラグインのお世話になる必要ないですね。

あまり気持ちがいい現象ではないので、消したいと思いWPのコアファイルの該当箇所を消して読み込まないようにしていました。確認するとverを消すだけで、リクエスト数が6から4に減って読み込みサイズもその分減っていました。

んで、昨日WPのバージョンアップしたのですが、コアファイルをいじるとそれが新しいデフォルト上体に戻るのでまたイジラないといけません。面倒なのでプラグインでできないかと探していたらありました。 Remove Script & Stylesheet Versionsというプラグインです。

使い方は簡単でインストールしたら有効化するだけです。確認したらちゃんと消えていました。
無駄なファイルの読み込みがなくなり、気持ち早くなるかもしれません。
おすすめです。

WP・blogについて
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント