runPHPが有効化できなかったりエラーの場合

2 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 3年経過。
この記事の作成に約 22 分かかりました。

runPHPを入れていたのですが、記事内でphpが動いていないことに気づきました。
プラグイン一覧にも入っていませんでした。昔は入っていたのにWPをアップグレードしたときに一覧から消えたようです。

FTPで確認するとplugins/runPHP/runPHP/runPHP.php等のファイル
とひとつ余計なフォルダが入っています。どうやら管理画面から新しいプラグインの追加で自動インストールするとこの状態になるみたいです。
2011-03-20現在でも同じでした。

なので、FTPでフォルダ階層をひとつ取ってplugins/runPHP/runPHP.phpにしてやると動くようになり、プラグイン一覧にも出現します。
ですが、ここでもまたプラグインが妙なことになっています。

runPHPが同じプラグイン名でが二つ表示されるのです。
バージョン2.2.2と2.3.1です。
ファイルを確認すると2.2.2の方runPHP _draggable.phpというのでした、中身を見るとPlugin Name: runPHPとなっており、2.3.1と同じ名前で明らかにおかしいです。なのでrunPHP _draggable.phpファイルを削除したら正常になりました。

あと使うには、管理画面のユーザーからI can activate or deactivate runPHP on a postにチェックを入れたら使用が可能になるので、さらにphpを使いたい投稿画面でrun PHP code?にチェックを入れたら有効になります。どうやらカスタムフィールドで制御しているみたいです。

スポンサーリンク
レクタングル大