ディープライン=ケイビング+スラックライン

2 分で読めます。 投稿から 8年。最終更新から 8年経過。
この記事の作成に約 16 分かかりました。

ケイビングとスラックライン。ディープライン。

フランスをはじめヨーロッパ各国ではケイビングが盛んです。
ケイビングは洞窟探検のことなんですけど、フランスではかなりメジャーなスポーツ。パリのアウトドア用品店では、店頭ディスプレイにケイビング用品などが並んでいたりします。ペツルはフランスのメーカーですけど、ルーツはケイビング用品メーカーです。
だからクライミング用品やヘッドランプなどの高品質な商品を売っているんです。

そして、スラックエフアールもフランスメーカーです。
んで、やってくれました。

ケイビング+スラックライン=ディープライン
http://www.scribd.com/doc/40882318/Deep-Line

うーん。すごい。
こんな荒業ある程度の規模のホールじゃないと出来ないでしょうね。

見てて久々にケイビングもしたくなりました。
以前はそれなりに通ってました。洞窟に。学会にも行ったことがあります。
そして、今でもずっと洞窟書籍の収集をしていて20冊以上持ってます。20冊って少ないと思うかも知れませんが、洞窟関連書籍は日本で種類が少なないのこれでもほぼ全部くらいの数なんです。

ニュース少し凝った設置スラックラインの小ネタ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
スラックラインの歩き方

コメント