ギボン・クラシックのデザインが新しくなった。袋も強化。

1 分で読めます。 投稿から 9年。最終更新から 7年経過。
この記事の作成に約 8 分かかりました。

クラシックの印字のデザインが新しくなったそうです。
以前どこかで、この新しいラインを見てなんか違うナーと思ったことがあったのですが、やはり新バージョンだったようです。
サーファーラインと同じく、ギボンのURLも書かれています。
ついでに、ぺらぺらだった袋も強化されたそうです。
確かに、あのはレジのシャラシャラ袋並みの薄さででしたから。
ハトメもすぐ飛ぶし、サーファーライン入れた時は真中から割けそうでした。

Twitpic
ニュースギボン-GIBBON
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント