ブログ内のパーマリンクを決定。

3 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 6年経過。
この記事の作成に約 39 分かかりました。

blog内のパーマリンクをようやく決定しました。
色々迷って、カテゴリーを入れるとか日本語URLにしてみるとかやってみましたが感想と結論。

    個別記事のパーマリンクにカテゴリー名は入れない。動的生成の負荷になるし、カテゴリーを変えるとパーマリンクも変わってしまうため、個別記事のパーマリンクは公共物と同じという観点からリンクが変わるのは好ましくない。
    個別記事のパーマリンクに記事の名前(スラッグ)を入れない。それが日本語であれ、半角英数であれ、カテゴリー名と同じくリンクの生成の際に余計にDBにアクセスすることになり、負荷が増えるので止める。日本語URLはSEO的にインパクトが高いようだが、一文字あたり6バイトを使うので長さゆえにリンクとして適さない。試しにやってみたところ、WP自体にエラーなどはでなかったが、一部のリンクが長すぎてリンク生成機能でエラーを起こした。このことは、他のユーザーがそのリンクを作ろうとする際に長すぎてエラーを起こす可能性があるので止めるべきだ。どうしてもやろうとするなら、スラッグを短い日本語で記述するか、半角英数で行うべきだ。
    ということで、消去法で個別記事のパーマリンクは日付を使うことで落ち着いた。2010/09/201533/って感じ。以前、MTでやっていたのもこの方法だった。SEO的にURLでの+点は稼げないが、マイナーキーワードなら十分3位位以内を取れる。以前、花のブログをやっていた時は、花の種類で検索すると野草などはほとんど3位以内だった。公共物としてもcoolだし、引越しの際にも高機能なCMSなら同じURLが生成できる。
    カテゴリーとタグのパーマリンクは日本語を採用。短いのでエラーを起こすことは無いし、もしURLが変わったとしてもカテゴリーページにリンクが張られることはほぼないので問題ない。カテゴリーやページの評価が低いので日本語スラッグから半角英数に変えました。どっちがいいかは不明。本来なら、リダイレクトすべきだろうけどそんな理由で検索エンジンでは下位なのであんまり影響ないだろうと思い特になにもせず

あと、旧サイトと同一の記事が多かったので、ミラーサイトとしてペナルティを受けた。検索順位は7位から50位、翌日には103位まで下落。なので、旧サイトの全頁にメタタグでリフレッシュの0を記述した。これは301リダイレクトと同じで、引越しを知らせるタグだ。そしてすぐこのblogのトップに飛ばしてくれる。強制的にトップへ飛ぶので乱暴だけど、bloggerでは機能的にそれくらいしかできなかった。さらに、旧サイトはロボットのインデックスを禁止した。これが今日の夕方だ。
あとは、ペナルティがいつ回復するかだったけど、さっき見たらgoogleでのスラックライン検索で10位まで回復していた。7位の旧サイトは数日で消えると思う。ただ、yahooやbingは旧サイトも三ヶ月たってもほとんどインデックスしてくれなかった。いつインデックスされるか気長に待とうと思う。

この記事はいかがでしたか?

FB:スラックラインの歩き方
NO IMAGE
Facebookでは更新情報・話題の動画等を配信中
ぜひいいねをしてチェックお願いします。

Facebook:スラックラインの歩き方

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

GIBBON(ギボン) SURFER LINE X13 30m 【日本正規品】 B-SL30-X13

  • 発売日:2013-06-20
  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 定価:¥ 23,760
  • 販売価格:¥ 19,395
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. momizibafu より:

    あと、謎のPHP二重出力の問題が一部のページで発生中。投稿表示数を増やしたら全部のページで出る。今は7件だから一部だけど、時間帯によってエラーの出かたやページが違う。

    早く解消したい。