ツリーイングとスラックラインのコンビネーション

1 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 9か月経過。
この記事の作成に約 7 分かかりました。

木に登ってそこからスラックラインを渡して遊んでいる動画。
自分にしたら目からウロコの動画でした。

特に、ロープで木に上がる方法が興味深かった。
アッセンダーなどではなく原始的にプルージックノットを移動させる方法で体を持ち上げ、足は簡易あぶみを作るだけ。シンプルで簡単。

んで、木は枝振りからするとケヤキですね。
こういう木はたしかに又の部分が多いのでロープをわたしやすいはず。
ツリーイングってスラックラインと相性良いかも。

ちょっと自分なりにやってみようかな。

この記事はいかがでしたか?

FB:スラックラインの歩き方
Facebookでは更新情報・話題の動画等を配信中
ぜひいいねをしてチェックお願いします。

Facebook:スラックラインの歩き方

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

GIBBON(ギボン) SKOW RELEASE

  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 定価:¥ 6,696
  • 販売価格:¥ 5,998
スポンサーリンク
レクタングル大