準備運動とアフターストレッチ

1 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 5年経過。
この記事の作成に約 10 分かかりました。

最近はスラックラインを歩くだけでなく、上半身のトレーニングとしても意識してやっています。そうなると、なるべくトレーニング効果を出したいので、アフターストレッチを行うようになりました。ストレッチがどううのというより、柔軟性を上げたいんです。

それから、ドロップニーから体勢を崩してしまったときに、股関節をイタって時がタマにあったので準備運動として股関節をほぐす運動をを取り入れてやるようにしました。準備運動としてはライン上を普通に歩いて数会往復したりしたら、ほぼ準備運動になるから、それ以上はやる必要はないと思います。

ストレッチは運動前にやると逆効果で怪我しやすくなるのという研究が一般的になりつつあるので、スラックライン前にでやる必要はないですね。

この記事はいかがでしたか?

FB:スラックラインの歩き方
NO IMAGE
Facebookでは更新情報・話題の動画等を配信中
ぜひいいねをしてチェックお願いします。

Facebook:スラックラインの歩き方

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

GIBBON(ギボン) SKOW RELEASE

  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 定価:¥ 6,696
  • 販売価格:¥ 5,998
スポンサーリンク
レクタングル大