準備運動とアフターストレッチ

1 分で読めます。 投稿から 9年。最終更新から 6年経過。
この記事の作成に約 10 分かかりました。

最近はスラックラインを歩くだけでなく、上半身のトレーニングとしても意識してやっています。そうなると、なるべくトレーニング効果を出したいので、アフターストレッチを行うようになりました。ストレッチがどううのというより、柔軟性を上げたいんです。

それから、ドロップニーから体勢を崩してしまったときに、股関節をイタって時がタマにあったので準備運動として股関節をほぐす運動をを取り入れてやるようにしました。準備運動としてはライン上を普通に歩いて数会往復したりしたら、ほぼ準備運動になるから、それ以上はやる必要はないと思います。

ストレッチは運動前にやると逆効果で怪我しやすくなるのという研究が一般的になりつつあるので、スラックライン前にでやる必要はないですね。

スラックラインの小ネタトレーニング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント